HOME > 素肌美への近道

素肌美への近道は食事から

写真 かなりの敏感肌で混合肌だった私は、いつも化粧品を探し続け、肌のトラブルは絶えることがありませんでした。
ところが、複数の不調を抱えた私が食生活を見直すと間もなく、肌質が変わり肌のことを褒められるようになりました。食生活を変えると、キメが整い、肌色の透明感と肌色が良くなり、ツヤが出て、健康な肌になることを知りました。年齢に関係なく肌も蘇るということを知ったのです。

例えば、肉などの動物性たんぱく質を少し減らして植物性たんぱく質に置き換えたり、精製された砂糖をやめて自然な甘味料に変えたり、甘いおやつを自然なものにしたり、料理に使う甘味料の使い過ぎを控えるなどの工夫をすると、腸内環境が改善され、血液の循環も良くなり、老化の原因になる糖化(AGE)も最小限にすることができます。

お蔭さまで基礎化粧品もお手入れもシンプルになり、それほど手間をかけなくても肌の健康を保つことが出来ています。以前よりも乾燥しにくくなり、毛穴も小さくなって、ざらつきやごわつき、たるみやくすみが減りました。

後々肌への負担が大きいステロイド

写真 結婚して食生活が変わったとき、顔の吹き出物がひどくなった時期がありました。その時私は手っ取り早く、皮膚科で処方されたステロイドを1ヶ月間ほど使いました。

5〜6年経って複数の不調を抱えた私は、再び顔の吹き出物に悩まされました。しかも、それが以前ステロイドを塗った同じ場所に吹き出物ができるのです。私はまたまた皮膚科でステロイドを処方してもらいましたが、今度はなかなか良くなりません。

その頃私は、自然療法(植物療法・食事療法)を学んでいて、食生活も大きく変わり始めていました。後になって分かったのですが、再びの吹き出物は排出(好転)反応で、蓄積してしまった数年前に使ったステロイドを含め薬物を排出しようと肌が頑張っていたようです。ハーブティーを飲んだり、食生活を正せば正すほど、排出しきるまでその作用は続きました。

この時私は、辛いからと安易に薬を使うことの怖さを知りました。表面上良くなるからといって、薬で蓋をしても根本のところでは何も解決していなかったのです。物事には必ずいい面と悪い面がある・・最終的に選択するのは自分自身。言われるがままではなく、責任を持って選択する大切さを知りました。

健康な肌はローションだけのケアでも潤う

写真 食事を改善する前の私は、いつも保湿成分たっぷりの基礎化粧品とクリームファンデーションを使っていました。それでも洗顔して素肌になると、突っ張ってかなり乾燥していました。

その後、ステロイドの副作用で湿疹のような吹き出物と浸出液に悩まされ、手作りで化粧品を作るようになりました。最初は簡単なものでしたが、そのうち色々な材料を取り寄せては数種類の保湿成分を組み合わせたハンドメイドコスメを何度も試作しました。

精油や自然な材料で作っているのにも関わらず、保湿成分たっぷりの手作りコスメは、肌の調子が良くなるどころかかえって悪化したり、改善のされませんでした。途方に暮れていたあるとき、私は過剰な保湿が肌をダメにするということを知りました。

そこで基本に戻り、より自然で最低限のシンプルな材料だけを使ったコスメを作りそれを使うようになると、たったひとつのローションだけでも潤うようになったのです。それはローションによって潤うというよりは、潤いが引き出されるといった感じです。

自分の皮脂膜が最高の美容液と言われるように、まさに自分の皮脂と汗がバランス良くスムーズに出るようになった感じでした。それらのコスメはべたつきもなく、肌にじわっと浸透して、つけ心地もスッキリ爽やかで、肌が喜んでいるというのが分かりました。

化粧品に含まれる防腐剤や界面活性剤だけでなく、潤いを保つ油分であっても肌にのせている間に酸化が進み肌に負担なこと、過剰な保湿成分も皮膚呼吸を妨げるということを、自分の肌で思い知りました。健康な素肌でいるには、表面的な潤いではなく、本来の美しさを引き出すような肌に負担のないものを選択することがいちばん大切なのです。

食事で身体の内側から&素肌美を引き出すスキンケアで、あなたらしく輝きますように♪


▲ページトップに戻る